天使召喚魔術で恋をゲット!?
片思いまっ最中のOL『A子』が、本格魔術に挑戦!果たして、『A子』の恋は実るのか?天使召喚魔術の詳細もご紹介します!!

天使召喚魔術イメージ

魔術と聞いて、頭に浮かぶのはファンタジーの世界に登場する魔女や魔法使いたち。でも、白雪姫の魔女が使う魔術も、ハリー・ポッターの魔法も、歴史上に存在した魔術をきちんととらえて描かれたものなのです。魔術は、自然と星と想念が複雑に絡み合って発生する、驚異的なパワー。そこには、古代から多くの魔術師たちが試行錯誤を繰り返して編みだした、秘密がかくされています。それを証明するべく、彼氏いない歴5年を誇るOL『A子』が、本格天使召喚魔術で幸せをつかむため奮闘します。

A子、魔術と出会う!

A子紹介

1.A子 31歳 O型 身長156cm 体重?kg 社内に憧れの人がいるが、話しかけられると緊張のあまり無視してしまう。

A子のお昼

2.今日も死角から彼を見つめる。あの人と付き合うことができたらどんなに幸せか……

魔術の誘い

3.そんなある日、デスクから魔術をやってみいかと依頼をうけた。なんでも、“恋に効く”らしい。

デスクから渡された書類には『アルマデル奥儀書』とあり、中に目を通すと、準備、道具、儀式となにやら大がかり。「魔術って、こんなに大変なものなのー?」「杖を振るだけで『ピカ―』っとなるんじゃないのー?」意気消沈してしまったA子であるが、気を取り直して準備に取りかかります。

準備をしましょう!

魔術に使う基本的な道具は、ワンド(棒・杖)、ソード(剣)、キャンドル(もしくはお香)、聖水、羊皮紙、油など。必ずそろえなければいけないものは少なく、手に入らないものはほかの物で代用すればだいじょうぶです。


A子よし、道具はデスクにもらったものでそろっているみたい。 でも、資料には『シジル』、『魔法陣』、『五芒星』と聞きなれない言葉がいっぱい。 これって一体なんなの?

デスク説明しよう!!


A子デ、デスク!どこからでてきたんですか!しかもヤッターマンの解説風!

カマエルの『シジル』

デスク『シジル』というのは天使固有の印形のこと。これに天使の力を込めることでタリズマンとして働くの。日本のお寺に恋愛成就や病気平癒の護符があるように、魔術にも願望達成のために力を貸してくれる護符(タリズマン)があるのよね~。今回使用するのは『アルマデル奥儀書』に記載されている天使、カマエルの『シジル』。万事に効くといわれているのよ。


A子 へえ~。魔術の世界にも、護符が存在するんですね。

魔法陣の図

デスクそう。でも、天使のパワーを得なければ、ただの空っぽの護符。そこで必要なのが魔法陣と五芒星なの。魔法陣は、床に描く図柄で、聖なる空間をつくるためだったり、神の世界への入口を設置するためなど、多くの目的を持っているの。 今回の儀式では左の図の魔法陣を使いましょう。 理想は直径9フィート(274.32cm)なんだけど、模造紙などを使って、確保できるスペース内に描けばOKよ。


A子床に描く円形、マンガで見たことあります!そんな役割があったんですか。

五芒星の図

デスクええ、身を守る結界のような役目もはたしているから、儀式中に円の外に出てはダメよ。 そして、最後に出た五芒星は、魔術の中で重要な存在となるシンボル。このシンボルが刻まれた平板を儀式に用いたり、儀式刀を使って宙に描いたりするの。五芒星は、魔法陣を清め、強いエネルギーをもたらしてくれるのよ。描き方の順番をしっかりチェックしてね。


A子へえ~。いろいろと意味があるのね。それじゃあ早速やってみます。

デスクちょっと待った~!


A子な、なんですかっ! しかも、ワード選択古っ!

デスク儀式に入るには、きちんとした心構えと身だしなみが必要なの。 大事なことだから、ちょっと説明させてもらうわね。


儀式に入る前に……

デスク儀式当日は、シャワーを浴び、魔術の油を体に塗って。そうしたら、魔術用の服を身につけましょう。できればローブを身につけた方がいいんだけれど、普段着とはちがうものならなんでもいいわ。

A子あ、ポンチョなら持ってます!


デスクよし、じゃあそれを着て。次にろうそくに火をつけ、瞑想状態にはいります。これから魔術の世界に足を踏み入れ、願いを叶えるぞ!という思いをめぐらせるのよ。それから、魔術において重要なルールを言っておくわね。


魔術基本ルール

1. 希望する状態を、目で見るように想像すること

2. 少なくとも3回は儀式を行うこと

3. 呪い以外の魔術は、月が満ちていく時期に行なうこと

4. 天使や悪魔が見えて驚いても、決して魔法陣から飛び出さないこと

5. ???


デスクそれから……5番目のルールはあとで教えるわね。それじゃあ、いよいよ儀式に取りかかって。魔術の段取りは、『シジル』を持って魔法陣の中に入り、呪文を用いて天使を召喚。『シジル』に天使の力を注ぎ込んでもらったら、最後に天使を退去させる作業を忘れないでね。これを指定の日に3日間行なえば魔術は完了。今回呼び出すカマエルには日にちが指定されていないから、好きな日に行ないましょう。うまくいけば、カマエルの『シジル』があなたの護符となって、願いを叶えてくれるはずよ。詳しい説明は資料にあるから、あとはあなたの力で頑張るのよ~!

A子あ、ちょっとデスク~!待って下さい! もう、勝手なんだから。しょうがない、ひとりでやるしかないか……。


儀式に入りましょう!

こうして、ひとりで魔術を執り行なうA子。呪文の長さに圧倒されながらも、どうにか儀式に取りかかります。

魔術の呪文はべらぼうに長い

1.魔術の呪文はべらぼうに長い。

体力も使う

2.体力も使う。

つまりは超ハードなのだ

3.つまりは超ハードなのだ。

A子、三日間の奇跡!

初めての魔術で筋肉痛になったA子。ところが、彼との関係にちょっとした変化が現れたようです。

なぜか心はあったかい

1.彼にコーヒーをこぼされる。お気に入りのワンピは台無しだけど、なぜか心はあったかい。

彼と二人で残業

2.彼と二人で残業。こんなに離れていても、彼のぬくもりを感じられる。

彼と二人で残業

3.社内の親睦会で彼のとなりの席をゲット!はじめてまともに言葉を交わす。


このあと、A子は毎日儀式を続け、今では彼と自然に会話ができるようになったそうです。でも、恋に発展したかというとそうでもないみたい。そのわけは、魔術の厳しいルールを破ったから。

A子に伝えていなかった5番目のルールは、『魔術をかけたことは絶対に他言してはならない』。そう、魔術は人に言ってしまうとその効果が薄れてしまうのです。会社の人間はおろか、こうして全国のみなさんにご報告しているということは、当然その効果も奪われてしまうんですね。A子、ごめん。今度は内緒でがんばってね☆


本格!天使召喚魔術 儀式の詳細

①場の清め……
儀式に入るにあたって、魔術を行なう場を清める必要があります。

まず、ソード(剣)を手に持つ。次に円の東側に東を向いて立ち、カバラ十字を切る。

【カバラ十字の切り方】 額に触れ、アテーと唱える。
胸に触れ、マルクトと唱える。
右肩に触れ、ヴェ・ゲブラーと唱える。
左肩に触れ、ヴェ・ゲドラーと唱える。
胸の前で手を握り合わせ、ル・オーラムと唱える。
短剣の切っ先を上げ、アーメンと唱える。

東に向いたまま、剣で空中に五芒星型を描く。
剣の先を五芒星型の中心へと運んで、Yod Heh Vau Heh(ヨド・へー・ヴァウ・へー)と唱え、五芒星が生気に満ち、光輝くさまを思い描く。 次に円の南側へ移動し、南の宙に五芒星型を描き、Adonai(アドナイ・ツァバオト)と唱える。
同様に、西ではEheieh(エーへーイェー)、北ではAgla(アーグラー)と唱え、それぞれの五芒星が光輝くようすを想像する。
最後に、円の東側へと戻り、剣の先を最初の五芒星の中心へと運ぶ。

次に、元素界の四天王に挨拶を交わし、各方位に配置する。
両腕を広げて十字の形を作り、次の様に唱える。
我が前に Raphael(ラファエル)
我が後ろに Gabriel(ガブリエル)
我が右手に Michael(ミカエル)
我が左手に Uriel(ウリエル)

続いて、六芒星が頭上で静かに揺れ、交差した三角形が魔術師の力と融合するようすを思い描き、次のように唱える。
我が前方には五芒星が燃え上がり、 そして我が頭上には6つの光線を放射する星が輝く。
カバラ十字をもう一度切る。

②魂の準備……
これから天使を召喚するにあたって、心の準備をします。

聖水を場に振り撒き、唱える。

父と子と聖霊の名において。
汝の神聖なる天使によって、我を深く審理せよ、
永遠に清純なる処女 Maria(マリア) から生まれた Jesus(イエス) の名において、
願わくば汝の真理が永遠に消えぬ事を
アーメン。

さらに、次の呪文を唱えます。

おお、St.Andrew(聖アンデレ) 、St.Thomas(聖トマス) よ、我が守護者であれ。
おお、St.Michael(大天使ミカエル) は我の全ての活動に対し助力をもたらす。
他の何が存在しなくとも我が主は確かにある。
彼の軍団である全ての者に対し、偉大にして恐れ多き唯一の者よ。
我が主なる神 Jesus(イエス) と人々の間に立てられた誓い基づき、恩恵をもって我をとり保つ者よ。
主なる神 Jesus よ、彼の法を我に負わせたまえ。
我が父として、神として、そして偽りのない我が最愛の Emmanuel(エマニュエル)として、
全ての時と、我が人生の瞬間において常に我と共にあれ。
おお、St.Peter(聖ペテロ) 、神の栄光と我の隣人の恩恵のため、我が邪悪の全てを燃やせ。
おお、St.Paul(聖パウロ) 、我が祈りに寛容であれ。
我は汝に己のざんげを行う。
おお、Jesus Christ(イエス キリスト) 、永遠なる栄光の王よ。 我は汝に慎ましやかに祈る、信仰と博愛における我々の再生の基盤である汝の最も神聖なる傷によって、
汝の喜ばしき、永遠に清らかな聖母 Maria(マリア) によって、そして汝の全ての聖徒によって、
この儀式が妨げより守られる様に。
我は死に至るまで信仰と博愛に身を尽くす、
不信心な者とならない様に言う。彼はここにあり !

汝の側にいる主、我が全能なる神よ、 我は我が作業のために祈る、これらの聖なる名、 父、子、そして聖霊によって、 我と我の作業(活動)が満たされん事を、 汝の名のより大きな栄光と、そして我が隣人の進歩と恵みに。 アーメン。

③天使召喚の呪文……
天使を呼び出します。丁寧に進めましょう。

以下の呪文を三回繰り返し唱えます。

おお、不滅の全能なる神よ、
汝を称え敬う全ての創造物を汝のしもべである人間へと造り与えた者よ。
我は汝にCAMAEL (カマエル/呼び出したい天使の名前)を我がもとへと送るように心より願う。
そしてその者の持つ力が我に教え伝えられるように、汝が意志を持って成したもう。
汝の唯一つかわせた息子 Jesus Christ(イエス キリスト) の名において。
アーメン。

天使が現れない場合は、以下の呪文を三回繰り返します。

我●●(術者の名前)は
汝CAMAEL(呼び出す天使の名前)を強く呼び出す、
神の聖なる名と偉大なる力によって。
汝よ、直ちに、遅れることなく、
雑音を起こす事も、我が身に害を与える事も無く、
純粋な姿で我が下へと現れよ。
我が汝に命令する、その全てに応えるために。
そして我は汝に強く命じる、
生ける神の偉大なる名によって、
アーメン。

④立ち去りの許可……
儀式のあとは、天使にすみやかに帰ってもらいます。

天使召喚に成功し、『シジル』に力を与えてもらったら、すみやかに天使の退去作業を行ないます。

汝が平和的に、静かにやって来て、そして我が請願に応えたので、
我は汝をつかわせた神の名に対し礼を言う。
汝のあるべき場所へと退去せよ、
そして汝よ、我が汝を呼ぶ時には常に応じるようにあれ。
我らが主 Christ(キリスト) の名において !
アーメン。

天使が帰ったら、最初に行なった『場の清め』をもう一度ほどこします。それを終えたら『魔法円』から出て、 道具の後始末をしたら作業の全ては終了です。


これら一連の作業は連続して3日間、 同じ場所、同じ時間に同じ様に続ける必要があります。 3回に渡る全ての作業を終えたら『タリズマン』は完成です。