お金イメージ

世の中には、お金持ちの人とそうでない人がいます。これにはどんな秘密が隠されているのか、永遠の謎ですよね。しかし、お金持ちの人たちの中には、「お金を引き寄せる」ためのメソッドを知っていて、自らそれを率先して実践している人もいるのです。それは、何か物理的なものではなく、何か、神秘的で、メンタルにかかわる、スピリチュアルな世界にかかわるものです。そこで今回は、お金を引き寄せるためのスピリチュアルメソッドをいくつかご紹介します。

お金を引き寄せるために必要なこと

お金持ちの人たちは、それぞれお金持ちになるための努力を、日々、なにかしら行っています。その中でも、彼らが心の中で常に実践していることにはどんなことがあるのでしょうか。そのいくつかのメソッドをみていきましょう。

お金に愛を送る!

お金持ちは、お金に好かれています。あなたは「お金が好き?」といわれたら、素直に「はい!大好きです!」と答えられますか?なんだかやましいきもちになって、なんとなく躊躇してしまいませんでしたか?そんなあなたは、きっとお金に好かれていない、まだお金持ちではない人かもしれません。

実は、お金も人やペットと同じように、ある種の振動数を持っており、愛を送ると返してくれるのです。よく、可愛い犬に向かって「愛している」と毎日語りかけて、愛情をたっぷり注いで育てていると、犬がその愛情に応えてくれて、飼い主を事故から救ってくれるといった話を耳にすることがあります。これと同じように、お金にも愛情を送れば、お金もその愛情をあなたに返してくれるのです。これはたとえ話ではなく、実践している人もいます。しかし、お金は当然、仕事をして入ってくるものです。ですから、世のため、人のために仕事をして、愛するお金をいっぱい稼ごう!というポジティブな精神を持つからこそ、お金はあなたに愛を返してくれるのです。つまり、人をだましてお金を取ってやろう、ズルをしてお金を稼ごうなんていう動機では、お金は愛情を返してはくれないのです。

貧乏なセルフイメージを捨てる!

よく、スーパーの特売日に朝から必死の想いで出かけていき、いつもより肉が50円安く買えたことにものすごい達成感を感じることはありませんか? しかし、そのがんばりは50円の節約のために費やされたのです。確かに、喜びは果てしないかもしれませんが、それは自分自身を「豊かではない人間」というイメージの枠におとしめてしまうことです。つまり、50円の喜びに達成感を感じれば感じるだけ、「自分は50円の差に喜びを感じる小さな人間なんだ」という意識を潜在意識に植え付けてしまうことになるのです。

それなら、その努力をもっとお金持ちになる方法に費やしたほうが効率的です。もちろん、節約は悪いことではありません。しかし、小さすぎる目標にばかり気を集中させていると、いつまでたってもあなたのお金の幅はせばまるばかりです。まずは“貧乏でがんばっている”セルフイメージを捨てることも大切です。

「金儲けは汚いこと」という固定概念を取り去る!

お金持ちになるには、お金をたくさん稼ぐことに嫌悪感を持っていては当然なることができません。しかもお金を愛するためには、「金儲けは汚い」という固定概念は、大きな妨げになってしまいます。

この金儲けに対するネガティブな考え方を取り去るには、お金を人に流すことが重要だといわれています。お金は誰かのもとに滞るものではなく、循環するものです。全額貯金すれば別ですが、あなたは少なからず、生活費として毎月お金を流しているはずです。このように、お金は稼いでもどんどん川の水のように流れていくものなのです。 こう考えると、お金をどんどん稼ぐことは何の罪悪感も生まれません。いい循環ができれば、あなたはもっと家族を幸せにできますし、幸せになった家族が、さらに周囲の人を幸せにするための行動ができます。このように、お金を循環させることは、周りの人を幸せにしてくれるのです。

お金を回すという考え方を持つ

ところで、お金は川の水のように循環するものという前提とすれば、お金を増やすための法則が見えてきます。水の流れの勢いをよくするためには、さらにスピードを挙げて水を足してやればいいわけです。つまり、自分からお金を人に回すことで、さらに自分の元にお金が入ってくるのです。

具体的には、ホテルやタクシーなどで、チップを渡すといった行動や、周囲の人にごちそうするなどがあります。ぜひ自分からそのお金の流れを増やしていきましょう!

アファーメーションで潜在意識に刷り込む

これまで、お金を引き寄せる法則をご紹介してきましたが、いずれも人の潜在意識に関わることが分かります。人は「自分はどうせ貧乏だから…」「50円得した!」などの心のつぶやきによって支配されてしまいます。つまり、裏を返せば、「自分はお金持ちになるんだ」「御金持ちなんだ」とつぶやいていれば、潜在意識に刷り込まれ、確実にお金持ちになることができるというわけです。これをアファーメーションと呼びます。アファーメーションは、現在進行形で「御金持ちになりたい」ではなく、「お金持ちになる」と思うことで、自分の潜在意識に「お金持ち」になることを刷り込む方法です。

同時に、そのお金持ちになった自分のことをイメージしたり、そのときの感情になってみたりすることも重要です。これは多くのお金持ちが行っている方法です。また、アファーメーションで潜在意識に刷り込みたい内容は、お金持ちになることだけではなく、他にもあるのではないでしょうか。その場合、紙にリストにして書いておくといいといわれています。

自分がお金持ちになったときの生活を具体的にイメージする

潜在意識にも関わることですが、ビジュアル的に刷り込むことは非常に有効といわれています。例えば、今は経済的に自由ではないものの、これから不自由ない暮らしができるようになったら、どんなふうに暮らすだろうかとイメージしてみましょう。

欲しいもの、部屋に置きたいモノ、手元に置きたいモノ、食べたいモノなどたくさんのイメージが次々と湧いてくるでしょう。このとき、自分の大切な人たちにプレゼントをすることも考えましょう。家族においしい高級レストランで高級料理を食べさせてあげたい。両親に世界旅行をプレゼントしてあげたい。妻にジュエリーをプレゼントしてあげたい。そんな風にお金を使えば、周囲の人を喜ばせてあげられます。そうすればあなた自身が幸せになることができます。あなたの大切な人たちを喜ばせることができるからです。

もちろん、大切な人たちは、あなたに還元してくれるでしょう。そうしてあなたももっともっとハッピーになることができます。そうしたイメージは、決してすべて実現しなくてもいいのです。そうしたポジティブでお金が循環していく考え方をいかに自分の中に取り込むことができるか、癖づけることができるかが重要だからです。


お金持ちになるためには、スピリチュアルな次元で、お金を引き寄せるための努力を行いましょう。それには、さまざまな意識改革がポイントになります。しかし、どれも決してむずかしいことではありません。「自分はお金持ちになる」と心の中で呪文のように繰り返すことからはじめましょう!