アセンション

近年、アセンションという言葉を頻繁にきくようになりました。しかし、普段、何気ない生活を送る中では、なかなかそのリアルな実感がわかないのも事実です。果たして、このアセンションとはどういう事態を指すのでしょうか。そして、あなたが五次元へと次元上昇するアセンションに対して、どのような準備が必要になるのでしょうか。今回は、アセンションそのものや、アセンションに際して備えるべきことをご紹介していきます。

アセンションとは何か

アセンションとは、次元上昇のことをいいます。それは四次元の今の世の中が、五次元に上昇することを意味します。これは、果たしてどのような意味があるのでしょうか。まず、次元が上がるとはどういうことなのか知っておきましょう。例えば、人間が肉体では存在せず、魂だけが存在する世界になるかもしれません。それは今の四次元にいる我々には、到底、理解できない世界です。こうした何らかの異なる世界に次元が上昇することをアセンションと呼び、世界じゅうがそのアセンションに期待し、同時にその変化についていけるか、非常に大きな懸念を持っています。何の知識もないうちは、やはりその次元上昇という大変な宇宙の変化に備えて、準備をするというのは、闇の中の雲をまさぐるような大きな不安がつきまといます。そうした暗闇の中で、人々はアセンションに期待を抱きながらも、同時に、恐怖を抱いています。

アセンションで五次元になるとどうなるのか

ところで、このアセンションが起こる際、人々は選別され、五次元世界に行ける者と、四次元世界に残る者とが分かれるといわれています。ある説では、五次元世界に行くことができる者は、愛について悟りをひらいた者という説があります。よくいわれるのが、五次元世界へアセンションが起こった場合、利己的な人間は淘汰され、利他的な善人だけが残るという説です。それは、ひとたび、人とコミュニケーションを取ればすぐに分かります。相手に対して何か悪いことをもたらすようなことが多い人ほど、善人からはほど遠くなるのです。アセンションで五次元へ次元上昇する際には、善人こそが残ることになります。そして、善人ではない人は、四次元に留まるというのです。

五次元とはどんな世界なのか

では、善人だけが残るといわれる五次元世界は、今の物質界に時間軸のある四次元の世界とどのように異なるのでしょうか。五次元世界では、人間は決して肉体から魂や霊が離れる生活をするわけではないといわれています。今の四次元世界と同様に、物質世界は相変わらず目の前にあり、自分自身も物質界とスピリチュアルな世界との両方に属して生活していきます。しかし、四次元世界よりも、もっと同時にいろんなことが起こるのを体験しやすくなるといわれています。よくいわれるのが、「シンクロニシティ」「共時性」が感じやすくなるということです。そして、これまで以上に、未知なるものを目にしたり、感じたりするケースが増えるともいわれています。これまでも、異次元の存在や、霊的な存在を目撃している人は多くいます。まだまだ一部の存在の人に留まっているものの、こうした存在を目撃する人が近年、増えていることに気づいていることでしょう。五次元に次元が上昇すると、こうした変化があなたの目の前に起こってくると考えられるのです。

五次元への次元上昇のために備えておきたいこと

では、将来的に予言されている五次元への次元上昇、アセンションに際して、五次元世界に適応するためにはどんな準備をしておけばいいのでしょうか。その準備の方法をご紹介します。

魂が持つカルマを解消しておく

最も多くいわれているのが、「カルマ解消」です。五次元への上昇は、物質的・利己的な世界から、非常に霊的な世界への転換ととらえられます。つまり、より物質的で利己的な存在はもはや時代遅れというわけです。多くのカルマは、人間の利己的な欲求が生み出したものといわれています。例えば、人を馬鹿にする、人をいじめる、人に悪意を持って危害を加える、ねたみを持つ、それらのネガティブな感情で人を殺すなどです。人は、こうしたことを行うと、カルマとして自分に返ってきてしまいます。そうして今、自分がつらい・苦しいと思うことを体験しなければならなくなるのです。そうしたカルマを持っている魂は、波長が低い状態です。人は霊的な部分で、その成長度合い、浄化の度合いが異なります。こうした魂が持つカルマを解消しておくことは、アセンションに際して重要になります。

執着を捨てる・手放す

魂のカルマの解消といっても、人それぞれ課題は異なるため、具体的にどのようなことをすればいいのかむずかしいものです。そこでポイントになるのが、執着を捨てる・手放すことです。何に対する執着かというと、例えば、お金やブランド品などの物欲があります。また、自分のプライドにしがみついているケースもあります。自分のこだわりというのも執着の一つです。自分流の方法があり、その通りでなければならないと改善しようともしないこと。人の意見を取り入れようともしないことなども、大きな執着です。では、この執着していたものを手放すにはどうすればいいのでしょうか。それには、あなたが本当に求めているものを知ることが大切です。お金やブランド品、プライドやこだわりに執着していると、次元上昇についていくことができないと多くの人が語っています。そして、先ほど次元上昇は、魂の波長・波動のレベルが高い、善人だけが残ると述べました。つまり、これらへの執着は自分の魂の波長・波動のレベルを上げる妨げになるということです。そのことに気づき、自分の執着を手放すことに肯定的になることがまず必要になります。そして、そこで、あなたが執着し、追い求めていたものは、真にあなたが求めていたことではないという事実に気づかなければなりません。実際、あなたは真の自分に目覚めることを求めているのにも関わらず、自分のこだわりや物欲に貶めてしまっているのです。そうと気づけば、すぐに手放すことができます。

アセンションを受け入れて意識を合わせる

これまで目に見えなかったものが見えるようになったり、感じられるようになったりしている人もいるかもしれません。また、近年は異常気象や大地震など、あらゆる気になる事態が起こっています。このことは、アセンションがすでに進んでいると解釈することもできます。何らかの変化に際して、世の中の動きが変わっていっているのです。このような異常事態や変化に対して、あなたはどう感じているでしょうか。恐怖にとらわれている人もいるでしょう。同時に、アセンションが達成されるとどのような変化が起こるのか気になっている人もいるかもしれません。大切なのは、そうした変化に意識を合わせて、ついていくことです。そうすることで、あなた自身の変容も柔軟に行っていくことができるでしょう。

利己的から利他的へシフトチェンジする

もしあなた自身が、日頃の些細な思い、行動の中で、「自己中心的だな」「他人を思いやっていないな」と思うことがあれば、それをひとつひとつ反省し、改めていきましょう。これがカルマ解消やアセンションに対する準備になります。五次元世界では、利己的な人は淘汰されていきます。その流れに乗ることで、あなたの未来が決まるでしょう。