ソウルカラーとは

ソウルカラー

オーラには色があり、それが人によって違う色であることはよく知られています。しかしながら、オーラよりももっと自身の本質に近い、魂に色があることはあまり知られていません。身にまとうオーラとは違い、胸からお腹のあたりで、体の中からあふれ出る光。その光の色が魂の色、ソウルカラーなのです。ソウルカラーも、オーラと同じように、人によって色が異なります。その色は自分の好きな色や似合う色ではなく、性格との結びつきが強いものです。そして、自分のソウルカラーをした物は、身につけると美容や健康に効果があるだけではなく、様々な事柄で私たちを導く役目を果たしてくれます。

ソウルカラーは生まれ持った色

人は生まれた時から死ぬまで、ずっと同じソウルカラーを持ち続けます。ごくまれに、何らかの大きなきっかけでカラーが変わる人がいますが、それは魂の質が変化した時に起こることで、めったにあることではありません。ソウルカラーは、その人がこの世で果たす大きな目的に応じた色をしています。特別な使命を持った魂の色として、「インディゴチルドレン」、「クリスタルチルドレン」、「レインボーチルドレン」などが有名です。

インディゴチルドレン

人類を次の次元へ招く時代の先駆者で、魂が深いインディゴブルーの色をしています。

クリスタルチルドレン

とても無垢な魂を持ち、愛を導く光として、地球を次の次元へ導くために必要なメッセージを発信しています。魂の色は、透明なクリスタルの色をしています。

レインボーチルドレン

愛と調和にあふれ、これまでの人類が破壊してきたものを、強力なプラスのエネルギーで修復してくれます。魂の色は、七色に輝くレインボーです。

ソウルカラーは3層構造

オーラにいくつもの層があるように、ソウルカラーにも層があり、3層から成り立っています。「シンキングカラー(表層意識)」「スリーピングカラー(深層意識)」「ムービングカラー(行動の特徴)の3層で、これらの色は各々で違い、それらが交じり合って一色のソウルカラーを作り上げています。

ソウルカラーを身につける

ソウルカラーを身につけると、自然と様々なことが良い方向へと導かれていきます。そのため、自分のソウルカラーを知っている人は、意識してその色を身につけます。ソウルカラーを身につけると、次のような効果があるとされています。

  • 本来の自分らしさを発揮できる
  • 人とのコミュニケーションがスムーズに取れる
  • いつでも心が安定し、穏やかな気分でいられる

ではもし、ソウルカラーと反発する色を身につけ続けたらどうなるでしょうか。実は、体調不良や情緒不安定を引き起こし、実際の年齢よりもずっと老け込んで見えるようになります。そしてその他にも、次のような悪影響があります。

  • 思わぬ失敗が続く
  • うっかり(言葉で)人を傷つけてしまう
  • トラブルに見舞われがち

もし、こんなはずではないのに…という状態が続いている時には、身につけているカラーが自分の魂に合っているか、次にご紹介する方法でチェックしてみることをお勧めします。

魂レベルでのささやきに耳を傾けて

海外のあの国に興味や関心、惹きつけられる思いがある。歴史上の一時代で生きている自分の姿が妙にしっくりくる。特定の事象に対して恐怖や畏怖の念を覚える。こうしたことは前世での生涯に起因しているとも考えられます。前世やそのまた前世の魂が経てきたものへの条件反射との見方ができます。あなた自身は何にも接点がないことでも、事象に対して反応や察知するセンサーが本能的に組み込まれているということです。そこはかとないインスピレーション、まさに魂レベルでの胸の鼓動に耳を傾けてみてください。あなたの肉体にはいくつもの時代を経てきた魂の記憶が刻まれているはずです。

興味を持った国や歴史的出来事が起きたスポットなど、自分が惹きつけられるものには積極的に足を運んでみてはいかがでしょうか。現地に立ってみてその場所の空気に触れてみれば、前世からの魂の叫びが聞こえてくるかもしれません。

ソウルカラーを診断する方法

ダウジング

ソウルカラーを自分で見つける方法に、「ダウジング」があります。ダウジングとは昔からある振り子を使った手法のことで、初期には地下の水脈や金属の鉱脈を探すことに使われていましたが、時が経つとともに活用の幅が広がり、近年では失くしものを探したり、何かを判定する際にも使われるようになりました。このダウジングを使って診断する際に必要な物は、振り子の役目をする、たとえば5円玉を糸でつるしたものと、24色ほどの色が載った色見本です。この2つを揃え、色見本の上で5円玉(振り子)をつるした状態で「この色は私のソウルカラーですか?」と、1色ずつ自分に問いかけます。すると次第に、ある色の上でだけ5円玉が特殊な動きをすることに気付くと思います。その色が、あなたのソウルカラーです。

性格から診断する

もう1つソウルカラーを自分で見つける方法に、性格からソウルカラーを診断する方法があります。こちらはダウジングに比べると確実とは言い難いですが、ソウルカラーは性格との結びつきが強いので、次の項目で説明するカラーの特徴を読んだうえで、判断してみてください。

能力のある人に見てもらう

もし確実に、はっきりと自分のソウルカラーを知りたいのであれば、やはり「ソウルカラーが見える人」に見てもらうのが一番です。霊能者や占い師でソウルカラー診断をしている人、またはアカシックリーディングができる人に尋ねてみるのがよいでしょう。

ソウルカラーの特徴、8色

赤色

赤色は、情熱、バイタリティを表わします。ソウルカラーが赤い人は、肉体の変化に敏感で、それが起こる前に察知する能力を持っています。やる気がみなぎり、人を惹きつける力の強い人。肉体的にも精神的にも強いエネルギーを持っているので、集団の中にいればリーダーになることが多いです。もちろん、リーダーとしての素質も実力も十分で、厚い信頼を寄せられます。考えるよりも行動するタイプで、興奮しやすい面があります。

オレンジ色

オレンジは、挑戦、行動、陽気さを表わします。ソウルカラーがオレンジ色の人は、好奇心旺盛で、経験を積んでどんどん成長していきます。細かい作業を器用にこなす繊細さも持ち合わせ、どんな状況であっても「面白いこと」を見つけるのが、誰よりも上手。何につけ飲み込みが早く、何でもできる人と見られがちですが、自分では器用貧乏だと思っています。好奇心の旺盛さからいくつか仕事を掛け持ちしても、自分の中のバランスを崩すことはありません。苦手なことは、大人数とコミュニケーションを取ることです。

黄色

黄色は、知性、理解、元気さを表します。ソウルカラーが黄色の人は、プラス思考の持ち主で、頭の回転がとても速いです。小さな頃からそれを活かし、集団の中では注目されるムードメーカーに。コミュニケーション能力がとても高く、どのような場所でも物怖じすることなく、余裕を持った態度でいられます。喜怒哀楽で言えば「哀」の感情を口にすることが苦手で、そのような感情を人に見せない強さも持ち合わせています。

緑色

緑色は、優しさ、穏やかさを表します。ソウルカラーが緑色の人は、心身のバランスが取れた人です。ストレスになるようなことや争い事から解放されており、また、そういったものを浄化する力も持っています。周囲に安心感と癒しを与える存在で、癒しを求める人によく頼られもします。性格は流行や人のしがらみを気にしないところから、天然に思われることがありますが、自分の中には1つ芯の通ったものを持った人です。

青色

青色は、客観性、冷静さを表わします。ソウルカラーが青色の人は、常に冷静で、多角的な視野を持った人です。さらに弁が立つので、ディベートなどの討論の場においては、誰にも負けることはありません。学ぶこと、知識を増やすことが楽しいと感じるタイプで、そこから得たものが自分を守ってくれています。気高く、ミステリアスで、どちらかと言えば男性的な印象を人に与えます。人間関係の機微に優れ、人に取り入ったり、自分の身に降りかかる火の粉を避ける術を十分に持っています。

紺色

紺色は、誠実、真面目さを表わします。ソウルカラーが紺色の人は、落ち着いた人で、誰とでも良好な関係を築くことができます。コミュニケーション能力が高いことに加え、その誠実さもあり、人から信頼を寄せられます。大器晩成タイプで、何事もすぐに結果がついてくるわけでないのですが、よく人から頼られる、その縁を活かして大きな結果を引き寄せます。

紫色

紫色は、直感、神秘を表わします。ソウルカラーが紫色の人は、自分の生き方、マイルールを確立している人が多く、たとえそれが常識と反していても、何故だか世の中に受け入れられてしまう、特殊な力を持っています。直感に優れ、霊感を持つ人のソウルカラーもこの色が多いです。マイナスのエネルギーに敏感で、それを癒そうとするため、周りには様々な人が集まります。理解者や仲間が多く、持っている特殊な能力で人を助けていきます。

黒色

黒色は、未知、無限の可能性を表わします。ソウルカラーが黒色の人は、闇から光を求める存在として、とても独特で、異彩を放った人です。今までになかったものや未知のものに強く心を惹かれ、様々なものを探求していく精神を持っています。特に、不可能だと言われることに挑むのが好きで、そういったことにこそやる気を発揮しますが、傍からは少し理解しづらい側面を持っています。

ソウルカラーがもたらすもの

自分のソウルカラーがわかったでしょうか。自分のソウルカラーを身につけているとどうなるか、また違う色を身につけ続けているとどうなるかは先に触れましたが、自分のソウルカラーを意識して生きることは、とても大事なことなのです。身につけるだけでなく、ソウルカラーを目に入るところに飾ってみる、インテリアに取り入れてみるなどしてみてください。簡単に言えば、ソウルカラーはあなたの、生涯を通しての「ラッキーカラー」です。上手く活用して、人生をより良い方向へと導いてください。