パワーストーンってどう選べばいいの?

パワーストーンは直感

パワーストーンを買うとき、どう選べば良いのか迷ったことはありませんか?パワーストーンの選び方は大きく分けて「自分の直感」「スタッフへ相談」「プロの鑑定眼(アドバイス)」の3つ。これらを状況に応じて使うことで、より良い選び方ができるのです。

パワーストーンの選び方① 自分の直感から選ぶ

1つめは、自分で選ぶ方法。といっても自分で選ぶときほど迷いますよね。実は、自分で選ぶときにはコツがあるのです。それは「自分の直感」で選ぶこと。「この色いいなあ」「何となくこのパワーストーン、見ていると落ち着く」など、直感的にポジティブな気持ちを感じることはありませんか?その事柄からストーンを選ぶと良いのです。

「いいなあ」「落ち着く」こういった形に共通するのは、「そのストーンにあなたが心惹かれている」ということ。つまり心、言ってしまえば無意識下であなたが求めているものなのです。これは頭で考えてもなかなか出てきません。

この「直感」に従って選ぶと、今自分に必要・欲しているストーンをすんなり見つけることができます。これは実店舗でもインターネットショッピングでも同様です。目に入った瞬間にポジティブな気持ちが浮かぶものがあったら、それはあなたが「心惹かれている」サイン。自分で選ぶときは、こういった直感のサインから選びましょう。

パワーストーンの選び方② スタッフに相談する

2つめは、スタッフに相談する方法です。後述するプロと混同しがちですので、このスタッフとは、プロ(霊感や五行等鑑定が出来る人)ではないということを付け加えておきます。

鑑定できる人でなくとも、ストーンを扱っている人は、どのストーンがどんなことに効果が出やすいのか、知識を持っていることがほとんど。そういった人に「恋愛の悩みに合うストーンは?」「今使っているブレスレットに色を足したいのだけれどどんな色がいいだろう」と相談すると、適切なストーンを教えてくれるのです。なかには知識が豊富ゆえに、いろいろな裏話を教えてくれる人も。ストーンの知識を今以上に深めることも可能ですよ。

パワーストーンの選び方③ プロに鑑定してもらって選ぶ

最後は、プロに鑑定してもらって選ぶ方法です。霊感や五行鑑定等できるプロは、あなたという人を見たうえで合う石を選んでくれます。また、今のあなたに不適切なストーンについても教えてくれるのです。今あなたはどんな状態か、鑑定からから導き出されるストーンは最適なものが多いです。たとえば、ショックなことがあって傷ついている場合ヒーリング効果の高いストーンを、前向きさを足すともっと良くなる場合活動的な方向に導くストーンを…。このようにあなたにより合致したストーンを見つけてくれます。

また、不適切なストーンを知ることもあなたに役立ちます。たとえば、活動的すぎて暴走しがちな人は、活動的な方向に導くストーンをつけるとさらに悪化することも。そういう場合は、活動的な方向のストーンが好きだったとしても、落ち着くストーンをつけると良いのです。こういった最適・不適切なストーンについて教えてもらえるのは、霊感や五行等で鑑定できるプロだからこそ。

そのほか、ストーンをアクセサリーにするとよいのか、タンブルで持ち歩くとよいのか、クラスターやスフィアといった原石を使ってインテリアにするとよいかについても聞くと良いでしょう。鑑定できる人だからこそ分かる点からアドバイスをくれます。


パワーストーンの選び方には「自分の直感」「スタッフへ相談」「プロの鑑定」の3つがあります。状況に応じて使い分けて、よりあなたに合う素敵なパワーストーンを選びましょう。