スピリチュアルな食事

スピリチュアな観点から、食生活を考え直してみませんか? 普段、きっと栄養面、好きなものなどからなんとなく選んでいることでしょう、でも、食事はもっと気を付けることで、運気を上げることができるのです。そこで今回は、スピリチュアルな食事をご紹介します。

スピリチュアルな食事が良い理由

そもそも、なぜスピリチュアルな食事がいいのでしょうか。食事くらい、自分の好きなものが食べたい、身体が求めるものが食べたいと思うかもしれませんが、実は、あなたの魂は望んでいないかもしれないのです。というのも、スピリチュアルな観点からすれば、悪い食べ物があり、運気を下げてしまう恐れがあるのです。

例えば、ものにはすべて波動が宿っているといわれていますが、波動には高いものと低いものとがあるのです。そのような中、低い波動のものを食べてしまうと、自分の波動まで下がってしまい、運気を落としかねないといわれているのです。いったいどういうことなのでしょうか。波動が低いものを食べると、どうしても意識が物質的、肉体的なものに傾いてしまいます。特にスピリチュアルな人というのは、常にインスピレーションを大事にしており、さらに独特の感性を駆使して生活、及び仕事をしています。そのような人からすれば、その低い波動の食べ物は妨げでしかありませんよね。

スピリチュアルな食事って具体的にどんなもの?

では、具体的に、どのようなものがスピリチュアルな食事なのでしょうか。みていきましょう。

手作りの野菜ジュース

まず、野菜ジュースは外せません。特に、農薬の少ないニンジンなどの手作りジュースを飲むことがおすすめです。野菜はよく肉と比較されることがありますが、肉と比べて、スピリチュアルな作用が大きく異なるといわれています。野菜は私たちに安眠をもたらしてくれます。信頼の置ける野菜を買ってきて、ミキサーやすりおろしなどで試してみてはいかがでしょうか。近年は、グリーンスムージーやコールドプレスジュースなども流行りましたので、機器は充実しています。

新鮮な自然に近い加工されていない食品

先ほど波動のお話をしましたが、実は、加工されるほど、何かが添加されるほど、波動が下がっていきます。ですから、例えば、農家から直送された野菜や、漁業場から直送された魚などを自分で調理していただく、もちろんそのときにはできるだけ何もつけずにいただくということが大切です。そうした中で軽く調理するのが一番です。できるかぎり、毎日野菜や魚、肉は新鮮なものをいただくことで、波動の高い食事をキープできます。

一方、市販の加工品は、すでに波動が大きく落ちています。そうしたものばかりを食べていると、どうしても自分の波動も下がります。加工品は簡単、時短に調理ができ、とても便利ですが、そのようなものばかりに頼っていると、どうしても悪い方向に向かってしまいます。

できるだけ国産のものを選ぶ

食品を選ぶ際には、できるだけ国産のものを選ぶようにしましょう。といっても、海外のものをすべて否定するわけではありません。むしろ、海外のほうが厳格な基準で管理されている食品も多くあります。しかし、それは日本人である私たちにとっては、管理できないものです。把握できないものです。言語も違うので、よほどその国の言語や文化に通じていなければ、真実は分からないでしょう。ですから、どこで作られた食品なのか、しっかりとルートが分かる国産の食品を探して選ぶようにしましょう。

甘味料は避ける

スピリチュアルな人は、甘いものを好まないといわれています。例えば砂糖は、血糖値が上がり、急激に上がって下がるという悪い影響が出るというのが一般的です。そうすると、イライラしたり、常にそわそわしてしまったりと、いいことは何一つありません。ですから、砂糖やその他の人工甘味料もできれば避けるようにしましょう。

水は、浄水器を使って飲む

水道水を飲む場合、浄水器をつけることが大切です。また、市販のミネラルウォーターでもいいといわれています。もちろん、山からの直接の湧水が一番新鮮ですが、都会に住んでいればそれは叶わないものです。それであれば、飲料水を取り寄せるほうがいいでしょう。

食べ方も重要!スピリチュアルな食事の仕方

実は、これらの食べ物を選ぶことも大切ですが、スピリチュアルな食事では、食べ方も問われます。それは、美味しくいただくということです。まずいなと思いながら適当に食べていると、せっかくの波動が下がってしまいます。もちろん、現代では、加工食品を食べる必要があることもあります。そんなときも、美味しくよく噛んでいただくことが重要です。食べているときの精神的なことも意識しましょう。

スピリチュアルな食べ物、食べ方、いかがでしたでしょうか。ぜひ運気の上がる、波動の上がる食事を実践してみてくださいね、