在宅でできる開運法のススメ

コロナによる外出規制は解除されたものの、いまだに予断を許さない状況が続いています。不要な外出を控えることが自衛につながるのは依然として同じです。「おでかけできないなんて退屈」と思っている方も多いことでしょう。しかし、この状況を逆手にとって運気をアップすることも可能なのです。在宅する時間が多くなりがちな今だからこそ、できる開運法。今回は自宅にいる時間を有効活用する開運法について、ご紹介しましょう。

断捨離することで過去の汚点や不幸を刷新しよう

もうすっかり定着した感のある「断捨離」という言葉。説明するまでもないかもしれませんが、ヨガの思想を生かした整理術を指します。不要なものを整理することで、住まいを快適にできるばかりでなく、生き方もよい方向に変えることが可能です。不要なものがあふれている空間では何をするにも効率が悪くなります。

いつも探しものをする、果てはなくしてしまう。そんな生活では幸運をつかむことはむずかしいでしょう。また、不要なものをためこんでいれば、気が停滞します。不要なものには過去の汚点や不幸が染みついているためです。本当に必要なもの、自分にとって大切なものに囲まれていれば、良い気が循環します。しかも生活も快適になり、さまざまな失敗やリスクも軽減されるでしょう。

整理術の基本は「分類」。しかもインスピレーションが大切です。箱を3つ用意し、必要なもの、不要なもの、どちらかすぐに決められないものに分類します。手にとって、直感で判断。必要性は基本ですが、手に取って「ほっとするか」「楽しくなるか」も判断材料になります。必要でも、イヤな感じがするものであれば、捨てて買い替えたほうがいいでしょう。必要か不要か、即座に判断しかねるものについては、あとから整理することにします。しかし、これもいつまでも置いておかないほうがいいので、できるだけ早めに再考するようにしましょう。そして、どんなに気に入っていても、破損しているもの、欠けや割れのあるものは捨てたほうが無難。どうしても捨てられないときは、きちんと修理することが大切です。断捨離をすることで、ものや過去への執着を断ち切ることで心が解放される効果が期待できます。軽やかな生き方ができれば、今後の人生も変わってくるはずです。

風水を取り入れた模様替えをしよう

家の中を整理したら、さらに良い方向に向かうために、風水を取り入れた模様替えをしてみることをおすすめします。古くから伝わる環境改善術を利用し、開運を願うのです。

確実に実践するためには、風水の本を取り寄せてくわしく調べる、手元に置くのがおすすめ。Amazonや楽天、各書店の通販サイトなど、書籍の解説やレビューを見てピンとくるものを選んでください。風水は風水師さんによって解釈や、やり方が異なるため、コレ! と思う方のものをチョイスし、その方のメソッドにしたがいます。複数の風水師さんの提唱する風水をごっちゃにすることは避け、あくまでひとつのメソッドに従うことが大切です。化粧品も、その会社の商品を使用し、決められた使用法・お手入れ方法などにすべて従うことではじめて効果が上がります。あくまでひとつの美容理論に沿うことで成立する。風水にも、それと同じことが言えるのです。

基本となる部分だけをかんたんにご説明させていただきます。まずは家の中心点を見つけます。住まいの見取り図を見て、縦横をそれぞれ3等分して、真ん中が重なるところを家の中心とします。また、家の取り図を厚紙に写し、切り取って、先端の尖ったペン先などでバランスを取ります。水平に安定するポイントが中心です。変形の家などは大体真ん中と思われる部分に大き目の観葉植物を置いて中心に見立てましょう。そして中心点の位置から方位磁石を使って方位を調べます。北・北東・東・南東・南・南西・西・北西。東西南北は30度、それ以外は60度に取ります。できるだけ正確に調べないといけないので、それなりに時間がかかるもの。在宅時間が長い、いまこそできる作業と言えるでしょう。

それぞれの方角に置くと良いとされる色は以下のとおりです。

<北>

ピンク、オレンジ、緑

<北東>

鬼門と言われる大切な方角。白、黄

<東>

赤、青、白

<南東>

ピンク、黄、赤

<南>

緑、白、オレンジ

<南西>

ピンク、黄、赤

<西>

黄、白、青

<北西>

茶系、白、緑
一般には部屋ごとに以下のようなインテリアを配することが推奨されます。

<玄関>

玄関マット、生花、観葉植物、左右どちらかに鏡

<リビング>

観葉植物、生花、角形テーブル、テーブルの下にラグマット、家族写真

<寝室>

二重カーテン、照明器具、ドレッサー、ベッド脇にラグマット

<キッチン>

生花、観葉植物、薄いカーテン、キッチンマット

<トイレ>

観葉植物、トイレマット、竹炭、陶製やガラス製の小物

<バスルーム>

観葉植物、香りのいいボディーシャンプー・シャンプー・トリートメント、木製の風呂椅子や桶、脱衣所にバスマット

以上は一例となりますので、最終的にはあなたが納得する風水にしたがってください。一気に買い揃えると痛い出費になる場合もありますので、計画的に買い揃えましょう。

未来を拓くノートをつくろう

不要なものを整理し、風水で運気を上げたら、あなたの未来を明るいものにすることを考えましょう。やりたいこと、こうなりたいという未来像をしっかり持っている方はそれを文章に書き出してみましょう。それがはっきりしない方は、やって楽しかったこと、やってもらってうれしかったこと、こどもの頃憧れた職業などを思い起します。「これなら多少の困難があってもがんばれる」ということを考えるのも効果的でしょう。

未来像がはっきりしたら、その夢が実現したときの自分を想像します。できるだけ具体的に、現実であるかのように具体的に、ありありと想像するのです。このとき、現実の壁や実現の可能性については一切考えてはいけません。そうしたリミッターを外して、もう実現したものとして想像しましょう。CAになって乗客にサービスする自分、通訳になって国際的なカンファレンスで活躍する自分、保母さんになってこどもたちと遊ぶ自分。べつに職業でなくてもかまいません。高級車を乗り回す自分、おしゃれな家で暮らす自分、スリムになって流行りの服を着こなす自分。好きなひとと結ばれて、幸せな交際・結婚をするというのもいいでしょう。

つぎに、そうなるためには何が必要かを考えます。CAになるためには英語を勉強しなくてはいけない。専門学校に行こう。その資金を貯めよう。などと、発想していくのです。高級車に乗るためには免許が必要で、車の購入資金や維持費も必要になります。いつ免許を取るか、どのくらい収入があればいいのか。そのためにはどんな資格や転職が必要かを調べます。

そして、それを〇年〇月〇日までに実現させる、という期日を決めましょう。「夢に期日を設ける」。そうしないとただの願望で終わってしまうからです。逆算すれば「いま何をすべきか」も自ずと決まってきます。何となく、ダラダラと過ごす時間が減ってくる効果が期待できるでしょう。

願望を実現するためには、専用の願望実現ノートをつくります。そして日に何回か、時間を決めて眺める習慣を付けるようにしましょう。人間は願望をしっかりと頭に焼き付けることで、それを実現するための方法を自然に選択するようになります。思う方向に自分を誘導できるのです。たとえば「こんな男性と結ばれたい」と願うとき。「家庭を大切にするひと」「経済観念のしっかりしたひと」「ひとや仕事に誠実なひと」「同じ価値観を共有できるひと」「正直で約束を守ってくれるひと」などと、自分が望む条件を書き出し、日に何回か眺めるとします。合コンなどでは、場を盛り上げるおもしろい男性や、その場で支払いをしてくれるなど、気前のいい男性、気の回る男性に惹かれてしまう傾向があると思います。地味でおとなしい男性や、不器用な男性は、あまり印象に残らないでしょう。しかし、願望ノートをしっかりと頭に焼き付けていれば、パフォーマンス上手な調子のいい男性に惑わされることなく、理想に適った男性を冷静に見極めることが、自然とできるようになります。理想に適ってない相手は目に入らなくなるとも言えるでしょう。

新月には夢を叶えるパワーがありますので、新月を迎えたらできるだけ早くノートを開いて願ってみましょう。また、願望達成をサポートする天然石、カーネリアン・クリソプレーズ・サンストーン・翡翠・ラブラドライトなどとノートをいっしょに保管するのもおすすめです。願望に沿った神社でお願いする、パワースポットにノートを持って出かけてみるなども良い方法。ただし、できるだけ早い時間に出かけ、寄り道などをせずに、すみやかに切り上げるように注意しましょう。いずれにしても時間のかかる、細々とした作業です。自分の心の声を聴き、自分と向き合うには在宅時間の長い、いまがチャンス。

宇宙の法則、神さま、仏さま。あなたの信じる大いなる存在が、真剣に願うあなたの姿を見て、悪いようにする訳がありません。万が一夢が叶わなかったとしても、その実現のために尽くした努力は、人生を拓く一助となることでしょう。ぜひ実行してみてください。


コロナ禍で増えた在宅時間を活用して自宅でできる開運法をご紹介しました。断捨離をすることで良くない過去を断ち切り、風水による模様替えで運気をアップさせ、願望実現ノートで未来を拓くことで、人生をより充実させる方が増えればうれしいです。最後に、在宅する時間が長いので、ぜひいつもより念入りにお掃除してみてください。そして、外出しないからと、入浴を欠かすことがないようにしてください。住まいと自分を浄化することは、何にも勝る開運法。いつもはなかなか手が回らない換気扇のお掃除や、念入りなスキンケアなどもいまなら時間がかけられるでしょう。「災い転じて福となす」の精神で、この難局をチャンスに変えることも可能です。先行きの不安も軽減できるはず。コロナに負けないようにがんばりましょう!