あなたは“おまじない”の効果を信じますか?日本を含めて世界には様々なおまじない、魔除けの印(アミュレット)、護符(タリズマン)というものが存在します。おまじないというと若い女の子の遊びのように思われている方も多いと思いますが、今日の科学文明が発達する以前の人類は、こうしたまじないの儀式やその基になっている神々と魔法の世界を真剣に信じ、真摯な気持ちでこれを行ってきたのです。現代の日本ででも様々な願望達成の護符を売る「おまじない屋さん」がネット販売や実際の店舗を持つ形でいくつも存在し、それなりに繁盛しているのだとか。時が移ろっても私たちの心には、そうした古の呪術をどこかで信じざるを得ない感情が残っているのかもしれません。というわけで今回は、古くより伝わるおまじないと護符の中からいくつか、選り抜きでご紹介しましょう。信じる人も半信半疑の人も、まずは試す価値があるかも!

好きな人をふりむかせる!~ジプシーのおまじない

これからいくつかご紹介するのは、ヨーロッパの放浪の民であるロマ族(ジプシー)に伝わる恋のおまじないです。文学や演劇の中で、魔術を使い占いをなす神秘の民として描かれてきたロマ族ならではの不思議なおまじないばかりです。

憧れの人を振り向かせる方法

まず、玉ネギを1個用意します。茶色い薄皮がついたままの状態でひっくり返し、おしりの部分にマジックインキなどで好きな人の名前をフルネームで書きましょう。そして、その玉ネギを土の入った植木鉢に上を向けて埋め、窓際で育てます。その際、毎日お水やりなどをしながら、朝晩の2回、次の呪文を唱えます。

「どうか根が張りますように。葉が茂りますように。花が咲きますように。そして、私が大好きな○○○さんへの愛も実りますように。」

これを繰り返し、玉ネギの花(葱坊主)が出るまで繰り返しましょう。すると無事に玉ネギの花が咲いたその頃、あなたの愛も実るのです!

あの人から連絡させる方法

市販の白いキャンドルと新しいコップをひとつ用意してください。金曜日の晩を待ち、キャンドルに火を灯してからそれをコップに入れて燃えさかる炎に意識を集中しましょう。そして次の呪文を唱えるのです。

「○○さんの胸に恋の炎が燃え上がり、その心が私から離れていきませんように。連絡をくれますように…」

繰り返し祈るうちに見つめる炎が大きくなるように感じたら、貴女の願いはきっと先方に届いているはず。気を緩めず、キャンドルが完全に燃え尽きるまで、毎晩、これを繰り返してください。それまでに彼から必ず連絡をもらえるでしょう。

素敵な出会いを呼び寄せる方法

適当な大きさの赤い色紙と白い紙を1枚ずつ、そしてキャンドルと白封筒を用意します。完全な新月の晩(天気予報などで調べてください)を待ち、ハサミを使って、この紙をハート型に切り取ります。白い紙の方に、サインペンなどで次の呪文を書いてください。

「今夜、私の真っ赤なハートが炎に照らし出される時、恋人よ、どうか私の前に現れてください」

書き終えたら入浴をして身を清め、部屋に戻ってキャンドルの火を灯し、その光の下で先ほど紙に書いた呪文を声に出して唱えてください。唱え終えたら、その白い紙とハート型に切り取った赤い紙を折りたたみ、封筒に入れます。封を閉じたら、キャンドルのロウをたらして封印してください。(火気の取り扱いにはくれぐれも注意のこと)最後にその封筒を誰にも見つからない場所に隠します。28日経って、次の新月が巡ってくるまでに、素敵な恋人との出会いがあなたに訪れるでしょう。

護符を携帯して、開運!~西洋魔術のおまじない

西洋には、魔術や神話に基づくさまざまな護符や魔除けの形が伝わっています。魔術を信じる人々は、一般に病気や事故などから身を守ってくれるものをアミュレット(魔除け)と呼び、さらに幸運や良き事物を積極的に引き寄せる能動的な魔術効力を持つ御守りを、タリスマン(護符)と呼び習わしています。その代表は、アーサー王の魔剣エクスカリバーを象った形や賢者メリクリウスのヘルメット、あるいはダビデの紋章の異名を持つ六芒星(ヘキサグラム)と神の真の名が刻み込まれたソロモンの魔法円、特定の精霊を呼び出すための魔法陣などです。これからご紹介するのはそのほんの一部。このページをコピーするか、あるいは形をていねいに紙などに書き写すかして、肌身離さず携帯しましょう。きっと何かが起こるはず。

魔を祓い愛と幸運を呼び寄せる馬蹄形の護符

馬蹄形の護符

古代から馬蹄の形(ホースシュー)には、魔除けの力が宿ると言われています。その形状が上弦の月に似ていることから、持っていると幸運が授かると信じられていたようです。

あの人に心をとりこにする、月とヴィーナスの護符

月とヴィーナスの護符

金星の女神・ヴィーナスと月の女神・ディアナのパワーを同時に宿す、ファッシネーション(魅了)の護符です。これをペンダントのロケットなどに入れて肌身離さず持ち歩くと、意中の彼が貴女に興味を抱くようになります。

あらゆる相手に恋の情を引きおこすシトリーの紋章

シトリーの紋章

シトリーは、その昔、ソロモン王が召喚した大精霊の一人と言われています。召喚者の前に現れるときには、豹の頭部を備え、グリフォンの翼を持つ男の姿を取ると言われ、望む相手に恋愛の情を起こさせるパワーを授けてくれます。たとえば片想いの相手と街角で偶然出会うことができたり、それがきっかけで相手の意識が少しずつ相手の意識が相手に傾いていったり…という形で望む愛が授けられるのです!

ライバルを破り、呪いを返し、地位と名誉を得られるソロモンの魔法陣

ソロモンの魔法陣

これらの魔法円は、いずれもソロモン王が伝えたとされる土星の魔法円です。Aの魔法円を御守りとすれば地位と名誉を思うままにできるパワーが授かり、Bの魔法円を御守りとすれば不特定の相手から投げかけられた呪いやネガティブな感情をはね返す効果があります。

思い通りの吉夢を見て、恋を叶える!~古代から伝わる夢見法

一富士二鷹三茄子という言葉をよく聞きます。一番に縁起の良い夢は富士の夢、続いて鷹の夢、茄子の夢という意味ですが、他にも宝船の夢や白蛇の夢などを見ると、財運が増し、良いことが起きる前兆と言われています。しかしながら、皆さんの中には「そんな縁起の良い夢、一度も見たことがない。どうしたら、そういう夢を見られるようになるの…」と嘆かれる方も沢山いらっしゃるでしょう。吉のシンボルが夢に現れないのなら、自分で夢をコントロールしてそれらを出現させる努力をしてみてはいかがでしょうか?「それこそ夢みたいな話…」と言わないでください。あなたにその気さえあれば、夢のコントロールは不可能ではないのです!紹介するのは、マレーシアの原住民セノイ族や北米インディアンの間に先祖代々伝わる「夢見の方法」に基づいた、自分の望み通りの夢の見方です。古代の叡智を守り伝えてきた彼らのメソッドには、夢見を通して現実を変える力さえあると言われています。

1.環境を整える

良い夢を見るには良い眠りが必要です。安眠できるように寝所を清潔に整え、室温や風通し、室内の暗さにも気を配ってください。

2.見たい夢に関わるアイテムを用意

自分が見たい夢に関連した本や写真を用意したり、好きな音楽などを聞いたりしながら眠りに就きましょう。たとえば財に関わる吉夢を見たいときは、宝船や富士山の絵を枕の下に敷いて寝るということは良く行われていることです。他にも愛する彼の夢を見たいときは、その彼の写真を枕元に置く。あるいは彼と一緒によく聞く音楽などを静かに流したりしても良いでしょう。

3.「これは夢だ!」と意識する

意識して夢を見続けるうちに、「これは夢なのだ」と自覚できる瞬間がやってきます。それに気づいたら、自分の掌をじっと見つめてください。最初は、ぐにゃぐにゃとして形が定まらなかったり、ぼやけて見えたりするかもしれません。しかし、機会があることに夢の意識を集中させて見続けると、次第に掌は現実のそれと同じきちんとした形になってきます。

4.自分の思うものを夢に出現させる

夢の中で掌がはっきりと見えるようになったら、今、自分がいる夢の空間を思い通りに変えてみましょう。たとえば自由に空を飛んでみたければ、自分の身体が空気のように軽くなって宙に浮かぶイメージを意識するのです。すると…あなたはいつのまにか、地面から浮かび上がっています。

こうして夢を自分の意志で変える遊びを繰り返すうちに、次第にコツが掴めます。ある程度それが持続するようになったら、いよいよ自分が見たい夢を出現させてみてください。上手くいくかどうかは、あなたの夢見の才能次第!もし、思い通りの夢が見られるようになれば、それにつれて現実も激変するはずです!

参考文献 ジリアン・ケンプ著『あなたを幸せにする109の魔法』(ワニブックス)