オーライメージ

スピリチュアルな世界では、人やもの、場所には「オーラ」と呼ばれる波動があるとされています。人から発せられる「オーラ」は、とくに霊感などがなくとも、誰でも多少なりとも感じる力が備わっているといわれています。しかしオーラは、目に見えないものであるために、忘れられがちです。また、自分のオーラを磨くことができることは、あまり知られていないことです。そこで、オーラの基本的なところから、意外と知られていないオーラを磨くことの意味や方法をご紹介します。

オーラとは何か

人間の肉体や精神からは、さまざまなエネルギーが出ているといわれています。それをエネルギーフィールド別に分類すると、電磁波、光、電気、熱、音などがあります。オーラは光、音、電磁波に属しています。一般的には電磁波エネルギーのうち、微弱なものといわれています。オーラには周波数があり、その周波数が似ている人と交流すると、調和し合って親密な付き合いになりやすくなるといわれています。オーラの波長が似ているというばあい、肉体、感情、精神、そして霊的な部分で似ているため、意気投合しやすいといわれています。

また、オーラは「エーテル体」に属すといわれることもあります。人の身体から発せられるエネルギーは、7つの層に分かれています。その1番身体側の層がエーテル体で、次に感情体、メンタル体、アストラル体と続きます。オーラは、このエーテル体の層で確認できるエネルギーです。このような身体から発せられるエネルギーのひとつがオーラです。よくいわれるオーラ鑑定では、オーラの色や状態をみることになります。

オーラは変えることができる

オーラは、感情によってその色が変化します。数分たてば変わってしまうものなのです。よって、オーラの色を変えたいなら、気持ちを変えればよいということ。しかし「あの人はオーラがある」という場合、単に色のことを言っているわけではありません。オーラが際立っていることを指しています。つまり、これはオーラの強さや質の話です。オーラは、自分の意識や行動によって、その強さや質を高めることができます。では、オーラを強くしたり、質を高めたりするとどうなるのでしょうか?

オーラが強くなるとどうなるか

まず、オーラはものや場所に残るという事実を知っておかなければなりません。例えば、あなたの毎晩寝ているベッドや布団、枕などには、あなたのエネルギーがしっかり残っています。よく「枕が変わると眠れない」と言いますが、まさに自分の毎晩寝ている枕には、あなたのオーラが浸透しているのです。旅行先の枕がなんだかいつもの枕と比べてそっけなく、冷たい印象があるのは、オーラにも原因があると考えられます。それは場所に対しても同様です。

そして、オーラが強いと、それだけ、ものや場所、人に対して強い影響を残すことになります。人間にはエネルギーフィールドがあると紹介しましたが、まさにそのエネルギーフィールドがものや場所、他人に触れることで、相手は少なからず影響を受けます。意識や気持ちが同調させられることもあるのです。つまり、オーラが強ければ強いほど、ものや場所、他者に対して強い影響を及ぼし、自分の感情や考え方を同調させることが容易にできるようになります。

オーラの質が高くなるとどうなるか

オーラの質について知るには、まずオーラは乱れることがあることを知っておきましょう。オーラが乱れると、イライラしたり、なんだかいつも体調がすぐれない状態になってしまったりするといわれています。これは、ネガティブなエネルギーをとりこみやすくなるなどの、周りからの悪い影響を受けているということ。乱れているオーラを放っておくと、心身共に不健康のままで、何一つ良いことはありません。そんなときにオーラを整えて、質を上げることが大切になります。オーラの質が上がれば上がるほど、まるで自然界にあふれる清らかなスピリットのように、澄んだ性質を持つといわれています。

オーラを強くしながら質を高める方法

では、オーラを強くするには、具体的にはどうすればいいのでしょうか。それは、オーラの質を高めることとも関係しています。つまり、オーラを強くしながら質を高めることが一番良い状態になることができるのです。では、オーラを強くしながら質を高めるにはどうすればいいのでしょうか。それを知るには、まずオーラは影響されるという前提を思い出すことが大切です。オーラは強いものから影響を受けます。つまり、強くて質のいいオーラに影響を受ければいいのです。

質の高いエネルギーは、自然界に存在しています。まず一番は、植物あふれる自然の中に出かけていくことです。特に、神社仏閣などのスピリチュアルな空間には、多数の質の高いエネルギーが多くあると言われています。また、大自然は大きな強いオーラがたちこめています。自然からエネルギーを補てんしましょう。そのためには、受け入れる箱となる、あなたの身体の準備を整える必要があります。早寝早起きをして、夜は早く寝る。規則ただしい生活を送り。ふさわしい箱を作っておきましょう。その理想的な身体の中に、たっぷりと自然の質の高い強いエネルギーをいっぱいに入れるのです。朝は、しっかり太陽の光の光を浴びて、身体を目覚めさせることが大切です。そして、自然の恩恵を心から感じましょう。自然の中に出かけたら、ただ散歩をするのもいいですが、スポーツは特におすすめです。元気よくかけまわり、自然の中でたっぷり空気を吸って、快活に過ごすといいでしょう。

また、自然のエネルギーを含む野菜や果物などを食べるのもいいといわれています。これは、ただ身体が健康になるというだけではありません。自然界の質の高いオーラを吸収した野菜や果物を摂取することで、その自然のエネルギーを身体の内部に取り入れることができるでしょう。さらにオーラを強くし、質を高めるには、睡眠も大事です。睡眠不足の人は、まずはここからはじめてみるのがいいでしょう。

愛されるオーラになるには?

ところで、オーラを強めたり、質を上げたりすること以外に、オーラを良くするためには、「愛されるオーラ」にする方法もあります。愛されるオーラとは、多くの人から愛されるほど、愛に満ち満ちている、人に愛を与えられるオーラのことを指します。決して、愛に飢えているオーラのことではありません。つまり、慈悲深く、わけへだてない愛情をたっぷり周囲に注げる人こそ、「愛されるオーラ」の持ち主といえます。このような愛されるオーラを身にまとうにはどうすればいのでしょうか。大切なのは、慈愛の心を持つことですが、そのプロセスには、感謝の気持ちを持つことが大事だといわれています。感謝の心は、とても質の高いオーラをつくるともいわれています。


なんだか気分が優れない、イライラする、原因が分からないけれど、体調が悪い、といった場合には、オーラが乱れているかもしれません。ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。