天使

大天使ミカエルや大天使ガブリエルなどの名を聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。よく、大天使からのスピリチュアルメッセージを聴くことで、癒され、そのパワーを受け取ることで、運気が上がるともいわれます。この大天使たちの特徴を知って、より一層、大天使のメッセージやその慈愛を受け取ることができるようになりましょう。

大天使とはどんな存在?

国が変わっても、世界中で「天使」のような存在の概念はあるといわれています。あなた個人を見守る守護天使の他、神のメッセージを届ける大天使の存在はよく知られていることです。キリスト教のカトリックでは、特に大天使というと、ミカエルやガブリエル、ラファエルなどの名が出てきます。このような大天使は、神の使いの役割があります。そして、人間界に近いところで、神の意思に従って実行し、無数の天使たちを指揮するといわれている存在です。

大天使について

よく取り上げられる主要な大天使の中でも、ミカエルとガブリエル、ラファエルについてその役割や特徴をみていきましょう。

1. 大天使ミカエル

ミカエルは、大天使の中でも、リーダー的役割を担い、第一の大天使とも呼ばれている存在です。あらゆる天使たちの総司令官といってもいいでしょう。ミカエルという名は、「神に似た者」という意味があり、どの天使の中でも最も神に近い存在といわれています。ミカエルがしばしば英雄として取り上げられるのは、悪魔の化身であるドラゴンを退治したことからきています。そして、高潔で公正の象徴である大天使ミカエルは、善と悪に分かれて天使たちが戦ったときに、善の側の総指揮官として活躍し、悪のサタンを打ちのめし、天国から追放したともいわれています。そして、ミカエルの大きな役割として、最後の審判の判定を下すというものがあります。これは、人間が死んだ後、天国に行けるか、地獄に落ちるかの判決を下すという意味です。ミカエルの天秤を持つ絵画がよく描かれるのは、最後の審判で人間を天秤にかけるところからきているのです。

2. 大天使ガブリエル

大天使ガブリエルは、神のことばを伝えるためにしばしば現れる存在です。その名の意味は「神の人」とされています。最も有名なのが、聖母マリアに対して、キリストの受胎を告知したことがあります。そのような高次のメッセージを授かり、人に伝えるメッセンジャーの役割を果たすのが、このガブリエルです。その受胎告知の際には、手に白いユリの花を携えていたといわれ、それは純潔の象徴とされています。また、ガブリエルは「エデンの園の統治者」であるともいわれています。智天使と呼ばれる存在をまとめるリーダーの存在です。

3. 大天使ラファエル

大天使ラファエルは、癒しの大天使と呼ばれています。その名の意味は「神を癒す」とされています。ラファエルの役目は、旅の守護者ということですが、それは、魂の旅をも意味します。人間が自分の魂の成長を願えば、それをサポートするように働いてくれるのです。そのラファエルの伝説には、アブラハムが割礼を受けた際に、非常に強力な癒しの力を施したといわれています。大天使の中でも、最も人間にとって親しみやすい天使であるといわれています。

4. 大天使ウリエル

四大天使の中では、あまり知られていないウリエルは、「神の火」「神の光」という意味合いを持ちます。ウリエルの特徴は、人々に対して、真実という名の「光」「火」で問題を照らし出し、予言・警告をもたらすことにあります。例えば、大洪水が起こる前に、ノアに方舟を造るように促したのもウリエルだったといわれています。人類に賢い知識をもたらし、人々をより良い方向に導くのがウリエルの特徴といえるでしょう。

四大天使からのスピリチュアルメッセージ

かつて、聖書がそうであったように、四大天使からのスピリチュアルメッセージとされるものは、各所で伝えられています。チャネリングによって得られたその一部を参考までにご紹介します。

大天使ミカエルからの愛のメッセージ

大天使ミカエルへとチャネリングによって得られたという数々のメッセージを見ていると、とても勇気づけられるものが多いとされています。自分を信じること、自分がこれまで一生懸命やってきたこと、その人生に誇りを持ち、前に進むことをやめないこと。これが真実だといわれているのです。そして、自分が心をたくさんの人にささげ、無条件に愛を提供したあなたは、愛される価値があるといいます。ミカエルは、こうして愛と勇気の湧いてくるメッセージをもたらしてくれます。また、次のような警告もします。それは、すべて自分の人生に責任を持つということです。知らないと言っても、すべて自分が起こしたことです。あなた自身の内面が表に現れているだけだということをよく理解しなければならないということです。そこで人はよく言い訳をしてしまいます。「でも」「だって」「あの人が…」。人へ責任転嫁をすることは、何か楽になる手段なのかもしれませんが、それは問題を先送りにするだけです。事態は何も変わりません。まずは自分の人生に責任を持ち、目の前の問題から目をそむけずに、真剣に取り組むことが肝心です。問題を先送りにすればするだけ、同じ問題がどんどん増えていってしまいます。そして、その問題に取り組む私たちのことを、ミカエルは大きな愛で包んでくれるといいます。そして、その愛を受け取る権利を持たない者は、誰一人として存在しないといます。目の前の問題に取り組むことは、決して苦痛ではないといいます。

大天使ガブリエルからの真の知恵についてのメッセージ

メッセンジャーである大天使ガブリエルは、真の知恵と愛は互いに連携し合っているというメッセージを伝えることがあります。人間は皆、知識があることに優位性を覚えますが、そのような知識は知恵ではありません。大切なのは、愛と連動した智識です。それが真の知恵と呼ばれるものです。日々、私たちの魂は成長に向かっています。それを忘れてはなりません。そして同時に、天使の力を借りるよう。要請することも重要だといいます。決して人間ひとりでは進んでいくことはできないのです。大天使ガブリエルも、こうした知恵と愛に満ち溢れたメッセージを、私たちに授けてくれています。

大天使からのメッセージを受け取るとき

もし、あなたが自分自身で大天使からのメッセージを受け取る際には、すべての天使を統括するミカエルに頼るのがいいといわれています。ミカエルに依頼すれば、他の天使も動かしてくれることがあるからです。ミカエルの正義に満ちた剣で、困難を断ち切ってくれるのはありがたいものです。チャネラーたちは、よくミカエルを呼び出して、協力を仰ぎます。守護が必要なときに呼び出すこともあれば、癒しが必要なときに呼び出すこともあります。そして、自分が何か大きな苦しみにとらわれているときに、その助けを求めるのです。その助けは、真実という名の光で照らしてくれ、愛という癒しを与えてくれるでしょう。そして、魂の本当に向かいたい方向へと進み、豊かさと喜びを得るように私たちを導いてくれます。こうした大天使と相対するとき、メッセージや癒しのパワーを受け取るときのコツは、すべてをゆだねることです。椅子に座って脱力するように、呼び出した大天使ミカエルに対して、すべてをゆだねてみましょう。このとき、決して疑いの心を持ってはいけません。大天使ミカエルに対して祈り、素直な心でその愛とメッセージの守護を感じましょう。