チャクラのバランス

チャクラは人間の体の中心線に沿って7つ存在しています。それぞれがとても大切なエネルギーの出入り口になっており、このチャクラのエネルギーバランスが崩れてしまうと、心身に不調をきたすようになります。逆に、各チャクラのエネルギーバランスが取れていれば、本当の意味での健康を手に入れることができ、人生をエネルギッシュに、愛にあふれた状態で過ごすことが可能になります。ここではその7つのチャクラについての基本的な情報と、それぞれのバランスの整え方についてお伝えしたいと思います。

チャクラは回転している

「チャクラ」はサンスクリット語で「車輪」、「回転」を意味します。その言葉通り、チャクラを実際に見ることができる人には、正常に機能しているチャクラはそれぞれが持つ色で美しく光り、回転して見えるそうです。そして、この光りながら回転している状態が「開いている」、「バランスが取れている」と言われる状態です。バランスを崩しているチャクラは輝きを失い、回転が遅かったりほとんど動いていない状態となったり、これが「閉じた」状態となります。

どうしてチャクラが「閉じる」のか

チャクラは本来「開いた」状態なので、それが閉じてしまうのには理由があります。肉体的、精神的に影響の大きな出来事が起きると、その出来事から自分を守るためにチャクラが閉じてしまうのです。その時には適切な対処としてチャクラを閉ざしたのであっても、時間が経つにつれ、閉じたチャクラが肉体的、精神的な成長を阻むようになってきます。そして、チャクラは7つすべてが密接に関連しあっているので、1つでも閉じていると、連鎖的に他のチャクラへ悪影響を与えてきます。

7つのチャクラの適切なバランス

ここからは自分の体の中でどのチャクラが問題を抱えているのかを知り、それぞれのチャクラのバランスが取れた状態と崩れた状態、バランスを取り戻す知恵を知りましょう。

第1チャクラ(ルートチャクラ)

位置:尾てい骨

バランスが取れた状態

第1チャクラ(ルートチャクラ)

地に足がついた状態で、落ち着いた、力強いオーラを放っています。直感的に自分に必要なものはどんなものでも手に入るということがわかっており、肉体的、感情的な安らぎを手にしています。

バランスが崩れた状態

すぐ不安になったり心配したり、精神的に不安定な状態になります。お金や将来について過剰な心配をしてしまったり、ひどい時は被害妄想を持つように。家族と絶縁するなど、集団との繋がりを失った時に、深刻なダメージを受けるチャクラです。

バランスを取り戻すための方法

整理整頓、掃除を心がけ、身の回りを整えることで内的な秩序を取り戻します。それから、しっかりと栄養のある食事をとり、体が喜ぶこと、自分が望む仕事をします。できるだけ正直な、正しい心の状態であることを心がけ、大地と繋がるグラウンディングのイメージを持つようにしましょう。

第2チャクラ(セイクラルチャクラ)

位置:丹田

バランスが取れた状態

第2チャクラ(セイクラルチャクラ)

生きることに意欲的で、人生を情熱的に捉えるようになります。自分がより良いものを手にする権利があると知っているので、食べ物、お酒、恋愛などの人間関係、娯楽、感動を与えてくれるものなど、楽しい人生を送るために必要なものを積極的に手にしようとします。

バランスが崩れた状態

自発的な楽しみや喜びを失った状態になります。生きる喜びを受け入れることができないので、心はすさみ、ひどい時には拒食や過食、鬱状態、性機能障害になることがあります。感情や官能的性質を抑圧しコントロールすることで、チャクラのバランスが崩れてしまいます。

バランスを取り戻すための方法

大切なのは感情を開放し、自分に対して人生を楽しむ許可を出すことです。やりたくてもできなかったこと、諦めてしまっていたことを実行し、感動できる映画や物語に触れたり、友人と心行くまで遊び、恋人と性的な関係を楽しむのも効果的です。抑圧されたものを解き放ちましょう。

第3チャクラ(ソーラープレサスチャクラ)

位置:みぞおち

バランスが取れた状態

第3チャクラ(ソーラープレサスチャクラ)

自分に自信があり、自分に価値があると十分に感じることができます。心の中にある本当の望みに集中し、それがどのようなことであっても挑み、達成させます。自分の心が求める行動をしていれば、達成できないことはないという万能感を得ることができます。

バランスが崩れた状態

肉体的、感情的な力を失い、不安に襲われるようになります。本来の自分を生きられないために自身を欺いたような状態になり、そのせいで他者をコントロールしようとしたり、依存、共依存の関係を築いてしまいがちになります。また、呼吸が浅くなり、胃に不調を覚えることもあります。

バランスを取り戻すための方法

人生に対する主導権を取り戻すことが必要です。自分の望みを書き出し、目標宣言を作り、実行しましょう。自分が尊敬する人の思想に触れ、エネルギーを貰うのもいいです。呼吸を深くし、意識して呼吸のバランスを整える習慣をつけると、さらにバランスは整います。

第4チャクラ(ハートチャクラ)

位置:心臓

バランスが取れた状態

第4チャクラ(ハートチャクラ)

思いやり、許し、理解、共感、気づかいなどの、愛に基づく気持ちが自然と湧いてきます。自分自身を無条件に愛し、他者からの愛も素直に受け取ることができます。

バランスが崩れた状態

愛に対する恐れや不安が湧き上がり、様々な問題行動を起こすようになります。孤立を望み、他人に対して疑り深く批判的になります。傷つくことを極度に恐れ、無表情、無関心になることがある一方、逆に過度に人に尽くすことで自分がまいってしまうこともあります。

バランスを取り戻すための方法

ネガティブな感情を手放し、人と自分を許し、愛し愛されることの邪魔をするものは何もないということを思い出しましょう。小さなことにも喜びを感じ、人に感謝の気持ちを伝えるように心がけましょう。動物と触れ合ったり、感動的な映画や物語に触れるのもよいです。

第5チャクラ(スロートチャクラ)

位置:喉

バランスが取れた状態

第5チャクラ(スロートチャクラ)

正直にコミュニケーションが取れ、ポジティブでやる気をかきたてるエネルギーを発します。さらに高いレベルになると、言葉は自分の魂を表現し、それを世の中に伝えて行く手段であることに気付きます。

バランスが崩れた状態

周囲の人々との間に壁や秘密を作ったり、人と目を合わせることを嫌い、過度に他者を批判するようになります。また、恐れや恥ずかしさを隠すために、何かしらの中毒症状になることも。さらには、発話や聴力に障害が生じたりするなど、適切なコミュニケーションが取れない状況や環境を、自ら作り出すこともあります。

バランスを取り戻すための方法

自分の感情を素直に受け入れ、それを表現する機会を持つことが大事です。前もって自分が言いたいことを話す練習をしたり、感じている感情を書き出してみたり、それを人に聞かれないようなところで叫んでみたり。自分の中にある感情を信頼することも必要です。

第6チャクラ(第3の目、ブラウチャクラ)

位置:眉間の上

バランスが取れた状態

第6チャクラ(第3の目、ブラウチャクラ)

記憶力や知的に学ぶ能力、世界の特質を理解する能力が高まります。そして、内的なビジョンが鮮明に見えるようになり、それによって開花した創造性が、望む人生を創造するようになります。また、論理的な思考をする左脳と、直感的な思考する右脳との架け橋としての働きも高まり、脳全体が活性化されます。

バランスが崩れた状態

目に見えることだけにとらわれ、人生の質を低下させてしまいます。注意力や集中力の低下、自分が理解できることしか受け入れられず、物事の本質を理解できない。上手く行っていう未来のイメージがつかめず、物質的な視点からのみ物事を見て、視野を狭めます。

バランスを取り戻すための方法

思考の制限を外す練習をするようにしましょう。心の中でイメージを持つ感覚を高めたり、二択の選択肢を即断し、直感による決断力を高める訓練もいいです。記憶力を高めるようなゲームも効果があります。また、第1~第5のチャクラのバランスが崩れていないかも、チェックしみてください。

第7チャクラ(クラウンチャクラ)

位置:頭頂部

バランスが取れた状態

第7チャクラ(クラウンチャクラ)

このチャクラは、第1から第6までのチャクラが正常に機能していることで初めて開きます。なので、バランスが取れているかどいうかというよりも、開いているか閉じているかの状態になります。チャクラが開いていると、目に見えない世界に関する真実を何となくであっても理解できるようになり、人生の目的が、限りない可能性に対する探究や、使命に生きるものへと変化します。

バランスが崩れた状態

肝心なのは下位のチャクラのバランスを取り、活性化させることです。瞑想の習慣を持ったり、意識レベルの高い音楽や芸術に触れたり、パワースポットを巡るのもいいでしょう。また、自分の好きなマントラを探して唱えたり、それを聴くのも効果があります。

第7チャクラを開くための方法

肝心なのは下位のチャクラのバランスを取り、活性化させることです。瞑想の習慣を持ったり、意識レベルの高い音楽や芸術に触れたり、パワースポットを巡るのもいいでしょう。また、自分の好きなマントラを探して唱えたり、それを聴くのも効果があります。


それぞれのチャクラのバランスを整える方法をお伝えしましたが、まずは自分がバランスの崩れた状態になっていないか、ひとつずつ注意してチェックしてみましょう。特に極端に忙しい生活を送っている人や、最近どうも調子が悪いと思った人には、当てはまるところがあったのではないでしょうか。チャクラのバランスを整えようと思う時は、できるだけ肩の力を抜いて、リラックスしてください。そして、整えようと思っているチャクラがある位置を意識するのも大切です。開いているチャクラからは温かみを感じることができるので、そこが温かくなるイメージも持ってみましょう。ぜひ、今回の内容を参考にしてすべてのチャクラのバランスを整え、素敵な人生を送ってください。